韓国女優プロフィール情報2のTOPに戻る
「韓国女優プロフィール情報2」トップ >  シン・セギョン > 韓国女優  シン・セギョンのプロフィール


韓国女優  シン・セギョンのプロフィール

韓国女優シン・セギョンのプロフィールです♪



お誕生日 1990/7/29
身長 166cm
デビュー 1998 ソ・テジ「Take 5」ポスターモデル
学歴 チュンアン大学校演劇映画科

出演作品

2004 SBS「名家の娘 ソヒ(韓国原題 土地)」ソヒ子役
2004 映画「マイ・リトル・ブライド」
2006 映画「シンデレラ」

2009 MBC月火ドラマ「善徳女王 ソンドク女王」チョンミョン王女の子役
2009 映画「オガンド」
2009 MBC連続ドラマ「明日に向かってハイキック

2011 SBS水木ドラマ「根深い木」ソイ役
2012 SBSドラマ「ファッション王」イ・ガヨン役

2013 MBCドラマ「男が愛する時」ソ・ミド役
2014 KBS2ドラマ「アイアンマン」ソン・セドン役


☆韓国ドラマ「男が愛する時」で演じているソ・ミドのキャラクターは

自尊心強くてすてきに暮したい欲望が一杯な女.貧乏が及ぶように嫌いだ.明るくて可愛らしくて挑戦的な性格.たまに挑発的だ.


☆‘男が愛する時’ シン・セギョン,惜しくないか問ったら(2013/6/17)

MBC '男の愛する時'がハッピーエンドで終わった.ハッピーエンドでドラマは終りが出たが俳優たちには終りではなかった.あるドラマも誰かには幸せで,誰かには苦労で,誰かに
は胸がいっぱいで,誰かには痛みで残ることができる.

シン・セギョンに '男の愛する時'は惜しさが残るドラマであることしかなさそうだった.ソ・ミドは実は説得力を持つこと十分なキャラクターだったし、ドラマあちこちに彼女の行動が納得される多くの装置たちがあったが結果的に悪女レッテルを貼られた.

ソ・ミドがハン・テサンと会った理由,ハン・テサンと近くなる姿,といえども自分の夢を応援するイ・ジェヒに搖れるしかなかった一連の過程たちが説得力を持ったらより張り切ている緊張感を形成することができたがドラマはそれほど流れなかった.

シン・セギョンはそれでこのドラマを 'ハリネズミみたいだ'と表現した.最近会ったシン・セギョンにどんな意味か問ったら "抱きしめればちくちくしてそうだった"と笑った.シン・セギョンは "ミドは多方面に他のキャラクターと特別に差別されないが気がした.他のキャラクターがきれいな情さえ持ったら憎しみの情がもっと強く記憶に長い間残るようだ"と説明した.

それで直ちに惜しい部分がないかと問った.シン・セギョンは "惜しい部分も確かにある"と言いながらも "そのまま私はそれが運命だと思う.ドラマが行く道もすべて運命だと思う.今来て惜しがったところで仕方ない"と言った.

シン・セギョンは引き続き "代わりに私が次の作品をする時この作品通じて感じた演技的不足とか間違いたちを二度繰り返さない念をおす.私ができる行動たちの中で誤答ノートを作ってまたあやまちをしない確かめる偏移賢明だ"と所信を明らかにした.

ドラマ後半,視聴者たちの叱咤を受けて二股女の指摘まで受けたソ・ミドキャラクターに対してもシン・セギョンは "視聴者たちを見ながら共感をしてくだされば大好きだがミド
は普通にどこかあり得るキャラクターだと思って演技した.現実の中に存在するどんな生活の姿であるだけなのに焦点が善良より悪いに傾かなかった気がしたりする"と惜しさを表現したりした.

シン・セギョンはしかし "道徳的な判断よりミドの感情の流れがどうかを感じて直視することに焦点をあてた.実はミドはさびしい.私まで本当に理解して抱いてやろうと努力しな
ければ可哀想ではないか.そんなことにもっとたくさん注意を傾けた"とキャラクターに対する愛情を現わした.

関連コンテンツ

韓国女優 シン・セギョン 韓国ドラマ「善徳女王」のチョンミョン公主

韓国女優 シン・セギョンが演じいました韓国ドラマ「善徳女王」のチョンミョン公主の少女時代の演技に視聴者絶賛!! 若干19才でなんとも落ち着いた演技をしていましたが、芸歴11年ですって・・・・8才から・・・