韓国女優プロフィール情報2のTOPに戻る
「韓国女優プロフィール情報2」トップ >  ファン・ヨンヒ > 韓国女優 ファン・ヨンヒ プロフィール


韓国女優 ファン・ヨンヒ プロフィール

韓国女優ファン・ヨンヒのプロフィールです。

ハングル 황영희




お誕生日 1969/3/22
身長  162cm
体重 48kg

出演作品

2008 MBCドラマ「ベートーベン・ウイルス」ヒョク・グォンチョ役
2009 tvNドラマ「三人の男」
2009 映画「マザー」
2009 映画「大丈夫」
2010 映画「小さな池」

2011 MBCドラマ「マイプリンセス」ホン・インエ尚宮室長
2011 MBCドラマ「私の心が聞こえる?」スンチョル母役
2011 KBS2ドラマスペシャル「守護天使キム・ヨング」パク女史役
2011 演劇「カモメ」
2012 演劇「モクランお姉さん」
2012 演劇「死んだ人の携帯電話」

2013 KBS2ドラマスペシャル「奇妙な同居」
2013 MBCドラマ「帝王の娘 手白香(ス・ペクヒャン)」コンオク役
2014 KBS1ドラマ「チョン・ドジョン
2014 MBCドラマ「来た!チャン・ボリ」ト・ヘオク役
2014 MBCドラマ「Mr.Back(ミスター・バック)
2014 MBCドラマ「スウェーデンランドリー

2015 MBCドラマ「離婚弁護士は恋愛中」ユン・ジョンスク役

2015 MBCドラマ「華政(ファジョン)」オクジュ役

2016 SBSドラマ「私の婿の女」マ・ソニョン役

2016 MBCドラマ「ショッピング王ルイ」ファン・グムジャ役

2016 韓中合作ドラマ「コ・ホ 星が輝く夜に


演劇・ドラマに大活躍のファン・ヨンヒはなんと方言使いの達人だそうです。
ここからは 2012/6/11に韓国で配信されている記事です。

演劇,ドラマ,映画などジャンルを問わず,なまり演技に挑戦する俳優たちがぜひ会わなければならない人で指折る人がいる.全国なまりの達人,演劇俳優ファン・ヨンヒ(43)だ.彼女になまりを学んだ ‘弟子’たちは有名俳優から端役俳優まで幅広い.

#シン・エラ 全羅道なまり ‘伝授’

2008年俳優コ・スが公益勤務を終えた後、復帰舞台で選択した演劇 ‘帰って来たオム社長’で見せてくれたなまりはファン・ヨンヒから何日の間 1対1 トレーニングを通じて作られた.2006年俳優シン・エラが生涯初映画 ‘アイスゲキ’で見せてくれた情感ある全羅道なまりもファン・ヨンヒの ‘教え’だった.ソウルが故郷であるシン・エラは地域別なまりさえ区別することができなかったが,映画で見せてくれたなまりは一品なのでなまり先生が誰なのか知りたい事と思った.

全羅南道 木浦出身であるファン・ヨンヒは八道なまりを現地人のように駆使する.お酒を飲めば全羅道言葉と慶尚道言葉を混ぜっ返して言う自らが不思議だという言い方をする.

彼女は 12日からソウル南山芸術センター舞台に上がる在日韓国人劇作家と演出家チョン・ウィジンの演劇 ‘春の歌は海に流れて’のなまり作業に参加した.歌手たちがアルバム作業をする時、録音前 作曲家たちがガイドソングを呼んでくれるように,大部分のせりふがなまりであるこの演劇の全体せりふを携帯電話に録音してくれた.

ファン・ヨンヒは “慶尚道俳優に全羅道言葉を教えたらとても難しかったよ.やっぱり全羅道と慶尚道の壁は高いね たかった.”と “何年前からなまり演技でオーディションを受けなければならない俳優たちが尋ねて来て私からなまりを学んで行ったりする.”と言った.

俳優ポン・テギュのガールフレンドでも有名な俳優がドラマオーディションを控えて彼女になまりを学んだと言う.なまりを指導するとか標準語になったシナリオをなまりに変えた作品も数十個にのぼると.

この間、斗山アートセンター舞台に上がった演劇 ‘モクランお姉さん’では北朝鮮女性チョ・テジャ役を引き受けて北朝鮮なまりまで素適に駆使して人目を引いた.彼女が多様ななまりを駆使する秘訣は何だろう.ファン・ヨンヒは “なまり演技のために間があく度に各地域の在来の市場を尋ねて言いぐさを習おうと思う.この方法はなまりを学ぶのに效率的”と言いながら “地域の人々がたくさん出たドキュメンタリーも分析しながら見る.必ずなまりではないとしても珍しい言いぐさを持った人々は綿密に観察して特徴を抜き出す.”と説明した.

#各地域在来の市場回って研究

‘なまりの達人’と言ううわさが立ちながらあちこちで自問役目をしたが,いざ名残惜しい時があると言う.“俳優たちになまりを教えなさいとするのではなく私をキャスティングすれば他の俳優たちにもただでなまりを教えてくれることができるのに・・キャスティングはしない.”としゃれも使う..

“小さな才だが私ばかりの長所をいかして演劇に手助けできる事が幸せだ.”は彼女の笑いが情感深い.



スマートフォン用サイトはこちら♪◇